@Pintrest

遠い南の島よりこんばんは。なんちゃって。最近はこんな写真のようなクルーザーを借りて航海したいなーと。

あ、でもワタクシサーフィンの波待ちで船酔いするんだった事を思い出し、半ばあきらめている今日この頃



むか〜しむかし、友人に言われた言葉が

『だってお前、写真で飯を食えてないじゃん⁉︎』

その言葉が悔しくて悔しくて、それから努力の末写真で飯を食えるようになった。

いや、食うために写真を一所懸命撮っていた。


それから10年‥


気がついた。


大切なのは、飯を食える事じゃない。


どれだけ写真で人を笑わせたり喜ばせたり、助けたりする事の方が大切だと考えた。



そしてアートフォトスタジオカフェを作った。



そして商業写真はガッツリ減ったけど、写真はワタクシに大切な財産の種をくれた。



それは、



写真で繋がるネットワークと、写真を本気で取り組む事によって身体に染み付いた『観察力』でした。



むかし、親父が『もっと観察しろ』と、口うるさく言っていた。



観察力は商売にも仲間を作るにも活きる上でも最も大切な事だと気がついた。