risize4
Neco saito



昨晩のGOTA BARは久しぶりにラブ顔を撮ることができた。
よくいく居酒屋で、バイオリニストのネコさんに会って、なんて緩やかな人なんだ!…と好印象を
うけた。こういうお顔の人って写真に写り込むんですよね。

シワくちゃになりながら笑うラブフェイスは観るものをも穏やかにさせる。

ネコさん 『今までのカメラマンさんは、撮影途中でやっぱり楽器持ってもらっていいですか?って言われるんですヨォ…』

なんて仰ってましたけど、僕からしてみれば何も持たなくても『いい顔』『ラブ顔』が撮れると確信しておりました。

ネコさんを撮ろうと思った日からずーっとグレーのバックグラウンドが欲しいのだけれどもお金がないので他の撮影もあって、壁をグレーに塗ってしまいました。

ペンキは、ペンキ職人のミエちゃんから昔プレゼントしてもらったつや消しのホワイトに、偶然持っていたつや消しのブラックを用意して、自動車板金工だった弟に教えてもらった調色技術で背景紙のカラーサンプルと同じ色を作り出し、お客様に見守られながら(営業中に)塗った。


ネコさんと、その愉快なバイオリニストさん達もラブフェイスに加わってもらった。

risize3



なんていい顔しているんだろう…



ここで、BAR Studio cafe をやってよかった。



昔の僕は『雨』だったけど、今の僕は『晴れ』である。


あめ、嫌いじゃないんだけどね。



さぁ!今日もラブフェイス


20時よりお待ちしております!


web用



GOTA